« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

医龍 Team Medical Dragon3

登場のしかたがワイルド過ぎるよ、朝田センセ(笑)。

そんなワケで、私がこの秋のドラマで一番楽しみにしてた『医龍 3』の第一話が放送されましたhappy01

いやぁ、相変わらずカッコイイね!朝田センセheart04

別に坂口くんのファンじゃなけど、朝田先生を演じてる坂口くんは凄いカッコイイと思うの♪

うん、男前happy01

クールだけど静かに情熱の火を燃やす朝田先生が、とっても好きです。

そしてパート1以来、久々に登場の加藤先生役の稲森いずみさん。

相変わらず凛々しいですねぇ。

それと入れ替わりに今度は水川あさみちゃんがいないのが残念なんですけど・・・。

ドイツに行ってる設定ですか・・・。

鬼頭教授は学長に就任。

ますますカッコイイですねぇheart04

伊集院くんは、パート1,2に比べるとだいぶ成長してしっかりした模様。

でも、指導医としてはやっぱりまだちょっと頼りない?

そこが可愛いんですけどねー。

藤吉先生は娘さんを亡くされてしまったんですねぇ・・・。

そして、患者さんを助けたいと思う気持ちが誰よりも強いのは相変わらず。

真っ直ぐに熱い先生ですね。

そんでもって、麻酔医の荒瀬。

阿部サダヲさんが演じてる役の中でもお気に入りなのが荒瀬先生ですheart04

久々に聞けた『お立ちだ~い』に嬉しくなった(笑)。

朝田先生が絶対的な信頼を置いてる荒瀬先生ですが、ご病気の様子。

しかも心臓かい!

そんな荒瀬を助けたのは、突然現れた黒木先生。

って、遠藤さんのヘアスタイルにビックリした(笑)。

一瞬誰かわからんかったわ~。

朝田に向ける不敵な笑み・・・。

そんな黒木先生を連れてきた野口教授。

相変わらず鬱陶しいね、一徳さん(笑)。

何だか色んな人の思惑が飛び交う大学病院とチームドラゴン。

その中に新しく加わったのが研修医の谷村美月ちゃん。

イマドキの若者な感じの研修医ちゃんですねぇ。

この先どう変わって行くんでしょう?

あ、木原先生もいますよ♪

何気にお気に入りです(笑)。

初回、2時間ちょいあった放送時間があっという間に過ぎちゃった感じです。

2時間でこれじゃ、1時間なんて本当にあっという間なんだろうなぁ・・・。

期待通りの面白さでした。

来週も楽しみ♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ENDLICHERI☆ENDLICHERI LIVE TOUR 【CHERI E】 オーラス♪その6

昨日のつづき。

アンコールで出てきた剛さん、まだ1曲も歌ってません(笑)。

が、この後もまだまだおしゃべりは続くhappy01

後ろを振り返って、十川さんにお礼を言っております。

いつも、まるでお父さんのように剛さんのお話を聞いてくれるそうです。

そんなお父さんみたいな十川さん、ピアノは物凄く上手なのにパターゴルフが下手だと(笑)。

あははhappy01なんか可愛い。

そして、名越さんはパターゴルフが上手なんだって。

なんだ、そのプチ情報(笑)。

その後、スティーブとKenKenにも「ありがとうね」とお礼を言っております。

何か凄いほのぼのheart04

地方で剛さんが飲みたくなった時に付き合ってくれたのがスティーブとKenKenだったとか。

酔っ払って、ずっと「カレーが食べたいnote」って歌ってたらしいKenKen。

しかも、KenKenはそのことを覚えてないんですね(笑)。

スティーブも色々熱く語ってくれたそうですよ。

続いてはタケちゃん。

タケちゃんが豪太さんたちと新しく組むバンドの名前を剛さんにメールで相談した時、剛さんは誕生日だったと。

「今日誕生日やねんけど・・・」って訴える剛さんも可愛いが、ゴメンゴメンって電話するタケちゃんも素敵happy01

その後、「おいで~」って呼んでもらって、一緒にお祝いしてもらったんだって。

可愛いなぁ、もうheart04

「何でそんな優しくしてくれんの?」って聞いてる剛さんが、あの聞き方がめちゃくちゃ可愛かったんですけど!

おもいっきり、ひらがな発音でしたよ(笑)。

皆が優しいのは、きっとあなたが優しくて可愛いからですよ。

バンドメンバーのみなさん、関西人が多いらしくて飲みに行くと「グッチャグチャ」なんだそうですよ。

ステージではきりっとしてんのに、飲みに行くとただのオッサン言うてます(笑)。

タケちゃんは、飲みに行ったら一回寝るらしい。

それはもうツタンカーメンのように手をクロスして綺麗に寝る。

あっはっは、タケちゃん素敵。

しかも、その後は復活するんですね。

そんな、バンドメンバーさんの面白話をしつつ「まったりしてる空気やなぁ」と。

うん、そんな空気が凄い楽しくて素敵ですよ。

剛さん、家族みたいな感じだと行っております。

家族みたいなんで、全部話しちゃうんだって。

この日も、始まる前に色々聞いてもらったらしいです。

「今日、僕こらえたでしょ?」って振り返って皆さんに聞いてましたが。

それは、あれでしょうか。

前日のライブで泣いちゃった事を言うてるんでしょうかね。

その後もなんやかんやと色々喋り、「眉間」の事を「めけん」と言うって話になりまして。

え?関西って言わへん?奈良限定?なんて事を言うております。

客席から「奈良でも言わへん~!」って声が(笑)。

その後も客席から飛んでくる声に色々答えたり突っ込んだり、剛さん、凄い楽しそうheart04

んで、「なんで可愛いのー?」って言う質問に「何で可愛いか?それはね・・・僕が可愛いからだよ。」て答えたあと「・・・あかん。可愛かったけど面白くなかった。」と自分でダメ出し。そして「それはね・・・僕がシルバニアファミリーだからだよ」と。

あっはっは!客席大ウケ(笑)。

可愛かったぁ~happy01

散々喋った後、「そろそろ、やる?」と、どうやらやっと曲に行くもよう。

アンコール、半分MC(笑)。

こっから、約1時間ぐらいのセッションです。

これが楽しかったんだよなぁ~♪

セッションしてる中、剛さんがツッチーとKenKenとタケちゃんをリフターに乗せたんですよ。

剛さんも勿論乗って、4人でリフター!

これが凄いカッコよかったんですけども、どうやらタケちゃん、そうとう怖かったらしく(笑)。

タケちゃんのラップコーナーで「もう乗らねぇぞ!」言うてましたcoldsweats01

可愛かった。

そしてタケちゃんのラップコーナー。

これが楽しかったなぁ~♪

結構長かったんですけど。

しかも、途中で悪戯っ子ケリーによってタケちゃんステージ上に一人残されちゃうっていう。

ステージからいなくなったケリーがどこに行ったかって言うと、バンドメンバーを引き連れて何と客席に登場!

お客さん「ギャーっ!!」ってなってました(笑)。

その後、再びステージに戻り、タケちゃん一安心。

そんなタケちゃんに「困ってたねぇ♪」と言うてる剛さんが嬉しそうでした(笑)。

セッションが終わった後は、ラストの曲に行く前の剛さんのお話。

人の、想う力、祈りの力について。

そして最後の曲は「今日にしかない歌」。

剛さんが思った事、感じた事をそのまま歌う即興の歌。

これまた、メモってないので書けませんがとっても優しい綺麗な曲でした。

歌い終わった後に「どうもありがとう、愛してるよheart01」という言葉ともに「チュッ!」とリップ音と投げキッス。

手を振ってステージからいなくなったんですけども。

その後もケリーコールは鳴り止まない。

オーラスだしね、まだまだ一緒にいたいよね。

結構長い間、頑張ってケリーコールしましたね。

そしたら!三角のテントから再び光が射し、「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」が流れてきました!

オープニングとまったく同じ。

えぇぇ!?ライブ初めっからすんの!?って思っちゃう勢いで(笑)。

ココが一番興奮したかもなぁ・・・。

だって、三角テントが落ちて、もう1回剛さんたちの姿を見れた時の嬉しさったら。

そして、ホントにホントの最後の曲は、これまた剛さんの即興ソングだったんですけども。

最後のこの曲で本当に泣かされました。

最後のフレーズがね、「♪もし僕が先に天へ登ったら、君たちが愛を諦めないように
空の上をダンスして、愛を音にかえて、捧げよう・・・・」っていう。

曲が終わった後、すっごい感動してウルウルしてたら剛さんってば「いい曲だったね♪」って自画自賛(笑)。

ちくしょう、可愛いなぁ!

「僕の人生は本当に幸せな人生です」って。

最後の「ありがとう」の言い方が可愛かったです。

最後はバンドメンバーさんも皆さん出てきていただいてラインナップ。

何度もぴょんぴょんと跳ねて手を振る姿が、とても31には見えない可愛さでした。

そして最後に投げキッスheart04

あぁ~、本気で楽しかったなぁ~♪

そんなワケで、長々と続いたレポも終了です。

明日は平安神宮ライブだね!(笑)。

今回は残念ながら不参加なのです。

行かれる方は楽しんできてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ENDLICHERI☆ENDLICHERI LIVE TOUR 【CHERI E】 オーラス♪その5

まだやってた(笑)。

もう10月入っちゃったよ~。

明後日には平安神宮でライブだよ~coldsweats01

さ、どこまで書いたかな。

あ、「Blue Berry -NARA Fan9 Style-」が終わったとこまでですねー。

会場中が大盛り上がりだった「Blue Berry -NARA Fan9 Style-」の後は、一転、静かな雰囲気。

始まったのは「Help Me Help Me・・・」です。

そう、今回のライブで話題になってた「Help Me Help Me・・・」。

歌詞の中にでてくる「Help Me」をすべて「I Love You」と「愛している」に変えて歌ってくれたんですよねぇ~・・・。

そことちょっと変えただけで、全然雰囲気の違う曲になっちゃうから素敵。

凄い歌詞が胸に響いてちょっと泣きそうになりました。

剛さんの声が凄い優しくて綺麗だったぁ~heart04

そして「これだけの日を跨いで来たのだから」

最後にコレを持ってこられると、もうホントに・・・泣く。

剛さんが、今ここで感じたまま歌う替え歌の歌詞に毎回泣かされるんですけども。

そして、最後の「愛で生きて愛で死ね!」って言うフレーズは何回聞いても鳥肌が立つんですよ。

これで本編終了。

その後の割れんばかりのケリーコールが凄かったですね。

手、叩きすぎて痛かった(笑)。

で、長い長いアンコールのはじまりです。

ケリーコールに答えて出てきてくれた剛さん。

「お疲れ様です」って(笑)。

アナタが一番お疲れでしょうよcatface

剛さん、衣装チェンジして出てきてくれたんですけども、ヘアスタイルが!

汗で濡れた髪をオールバックに!

これがまた、カッコよくてheart04

再び、真面目に真っ直ぐに、今剛さんが思っている事、感じている事を沢山お話してくれました。

剛さんのこういう話を、嫌がる人もやっぱりいるワケで。

「重たい話はやめてくれ」と言われる事もあるんだそうです。

色々と難しいところだなとは思いますけど、それでも剛さんが「せっかく機会があるんだから」話してくれる話を、私は聞きたいな。

私が印象に残った剛さんの言葉は「僕は何があろうが変わらないから。」という言葉。

「僕は変わらないから、胸が苦しくなった時は辛い時はまた逢いに来てくださいね」って。

ニュアンスは多少違うと思いますが、こういう感じの事を言ってくれた事。

そして、「空はみんなと繋がってるから」。

最近、空を見上げる回数がやたら増えたのは剛さんの影響だなぁ・・・。

そして、バンドメンバーさん達のお話へ移ります。

今日はここまで。

明日で終わる・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »