« 月9 CHANGE 第9話 その2 | トップページ | 月9 CHANGE 最終話 »

月9 CHANGE 第9話 その3

つづき。

☆お疲れの総理のため、この日の午前中のスケジュールを全部キャンセルした理香さん。

「ゆっくりしてください。」って言われたのに、結局早起きな啓太くん。

そこに電話が。

大変です、大同商事疑惑の記事を掲載した雑誌が、再び大変な記事を掲載しました。

啓太くん、急いで官邸へ。

☆今度の記事のターゲットは小野田幹事長。

18年前の大同商事疑惑の中心人物として書かれておりました。

で、当事者の小野田先生と連絡がつかない!

総理も秘書官も大慌て。

「こんなの嘘でしょ!?嘘でしょ、美山さん!」

いや、理香さんに言われてもね?

そこへ電話が。

相手は小野田先生。

☆小野田先生に呼び出され会いに行った朝倉総理。

記事に書かれていた事は事実だと、そう認めた小野田先生を見る総理の瞳がとても哀しそうでもう・・・。

大同商事疑惑があった当時、小野田先生は政友党の金庫番でした。

啓太くんのパパもです。

私腹を肥やすために受け取ったわけではなくて、受け取ったお金は政友党の資金になったのでした。

おそらく、先に騒がれていた8人も受け取っています。

そんな話を小野田先生からされちゃった総理。

辛いですが、不正の事実を知ってしまったからには決断しなければなりません。

そして、小野田先生は辞職されたのでした。

あぁ、一番の心強い味方が!(哀)。

そんな辛い事があったあとなので、チーム朝倉のみなさんは、総理の事がとても心配。

そんな空気を察知して、総理は元気そうなそぶりで仕事に励みます。

☆予算委員会の質疑前日、理香さんが啓太くんのお家に行くと、啓太くんは啓太パパの書斎におりました。

そこで、今回の疑惑の責任を取って内閣総理大臣を辞職するつもりだと、理香さんに伝える啓太くん。

このシーンの二人の会話がとても好き。

いつの間にか、お互いにとても大切な人になっていた啓太くんと理香さん。

「お疲れ様でした、総理。」と言われて、「お疲れ様でした。」と答えた総理の笑顔が何とも・・・。

☆予算委員会質疑。

いよいよ、神林先生と朝倉総理の直接対決って事で、マスコミも注目。

全国に生中継とかされちゃったり。

一緒に来ている百坂さんも心配そう。

神林先生、遠まわしにチクチクとヤな感じな質問を総理に投げかけました。

その質問に答えようとした矢先、倒れてしまった総理。

「総理ー!」

壇原さんと百坂さんの焦りよう、閣僚たちの慌てよう、神林先生の棒立ちっぷり(笑)。

中継を見ていた理香さん、いても立ってもいられずに総理のもとへ走り出す。

百坂さんの腕の中、気を失ったままの総理。

キャー!どーなっちゃうのー!?な所で終わりましたね。

で、とっても素晴らしい終わり方をした最終回の感想は、すぐ書きますので!

|

« 月9 CHANGE 第9話 その2 | トップページ | 月9 CHANGE 最終話 »

木村拓哉」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月9 CHANGE 第9話 その3:

« 月9 CHANGE 第9話 その2 | トップページ | 月9 CHANGE 最終話 »